企業の採用担当者を訪問して思うこと

こんにちは!新卒採用メディア編集部の生田です。自分は4月に入社してそれからは企業様を回って採用活動のお手伝いをさせて頂いております。その中で多くの企業様が同様の悩みを抱えておりましたので最近の中小企業の採用活動の動向と合わせてお伝えしたいと思います。

母集団形成の苦労

企業様を回らせて頂いてどこの企業様も同様に苦労されているのが、この新卒採用メディアの中でも再三語られているように母集団形成です。今回の記事のなかでの母集団形成とは具体的に企業に興味をもって選考に参加する学生や説明会に参加する学生を指します。

ナビに掲載を出しているけども選考までに至らない。説明会に参加しても自社のブースは閑古鳥が鳴いているという話はほとんどの企業様から聞く話です。

欲しいのはどんな母集団?

上記と同様によく聞くのがせっかく関わりを持った学生の中に自社の採用方針に合致する学生がいないという話です。時間とお金をかけて作った母集団に欲しい学生がいないとなったらそこにかけた時間もお金も無駄だと思いませんか?

これは採用人材要件定義が不十分なことから起きてしまう現象です。採用人材要件定義については2017年1月13日の記事をご一読ください。

新卒採用の始め方

明確な採用人材要件定義を行ったならば、次はその学生はどんな集団やイベントに参加していてどこで母集団形成を行えば集まってくるかを考えてみてください。

採用媒体は十社十色!?

欲しい母集団がはっきりしたならば、いよいよ母集団の形成です。どんな方法で母集団を形成したらよいでしょうか?自分は10社あれば10通りの理想の採用活動があると考えています。

採用ナビ、人材紹介、説明会、採用イベント…、数えきれないほどの採用活動の方法があり数えきれないほどの企業がそういった事業を行っています。そうした中で自社にと1番適している採用方法は何でしょう?

もしも、学生と直接関わりながら継続した採用活動を行いたいと思う企業の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。弊社でお力添え出来ると思います。

 

以上、本日はご一読頂き有難う御座いました。

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆
-新卒採用メディア運営-
おかげさまで祝10周年!九州での新卒採用のお役に立てます!
就職エージェント九州株式会社
TEL.092-283-5541
web http://kyushu.s-agent.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。