新卒採用のやり方。〜大学営業〜

こんにちは!新卒採用メディア編集長の澤田です。本日の記事は前回に引き続き企業が新卒採用を成功させる上で欠かせない"大学営業(先生への訪問)"についてです。

新卒採用を成功に導きたい企業の採用担当者様に是非とも読んで頂きたい内容です。本日もどうぞ宜しくお願い致します。

大学営業とは

先生への訪問

前回の記事で"就職担当教授"というお役にお務めの教員がいらっしゃるというお話をしました。もし、前回の記事を読まれてない場合は先にご覧下さい。

新卒採用を成功させたいなら。

活動内容

さて、本日はそんな大学営業を行った際に、実際に『何をすれば良いか』という事について述べて参ります。まず私が推奨しているのは、『大学訪問』です。

大学訪問を行う目的

ズバリ、大学との関係性を構築し自社の採用に繋げる為です。そして、次年度採用を行う際にも大学との関係性を築いておく事は企業にとっても行わない手はないのです。

前回の記事でお伝えした内容は大学営業を行う際のアポイントの取り方についてでしたが、今回の記事では実際にアポイントが取れたとして、何をすれば良いか。という部分について以下解説致します。

求人票を持って挨拶

企業の採用担当者が採用活動を行う際に、大学の就職課(キャリアセンター)に足を運んで求人票を渡し、採用意欲を伝え学生に周知して頂く。

この活動を就職担当教授、教授にも行うのです。これは初歩的な活動です。そして、訪問は1度だけではなく、定期的に何度も何度も行うのです。

学内合同企業説明会へ出展に繋げよう

合同企業説明会について

大手就活ナビサイト運営会社などが主催している、学外合同企業説明会にブースを出展し学生に対し会社説明会を行うには費用がかかります。(20万円〜100万円ほど)

しかし、学内でその大学が主催し開催する分には費用が掛かりません。(最近では学内の開催であっても運営を代行している会社がいる場合にはブース出展に費用がかかるケースがあります。)

まだまだ無料の所が殆どですが、今後は有料へと変化していくと私は思っております。

ブース出展に至ったケース

そんな新卒採用を行う企業にとって魅力のある、『学内合同企業説明会』は多くの企業が出展する為の努力を惜しみません。学生の集客は大学側が行ってくれるのですから、就職活動スタートの3月に行われるイベントではほぼ満員なのですから。

その学内合同企業説明会では多くの学部が存在する大学では、『就職担当教員』が出展企業の選定を行っている事が多いのです。なので大学訪問では就職担当教授のもとへ何度も通って関係性を築いておく事が出展の鍵になるのです。

活動内容Ⅱ

とは言っても求人票を持っていけば、その後は何を持っていけば良いか分からないという企業様が多いのでここでも説明させて頂きます。

インターンシップや会社見学会

例えば1月のインターンシップや会社見学会の日程を選定し、その日程リストを記載した簡単なポスターを制作し持っていけば良いのです。

1月の次は2月、3月と毎月日程を選定してポスターにして持っていくのです。この時のサイズは研究室内や学内掲示板に掲示しやすい、A4若しくはA3を推奨します。

予約制

しかし、中小企業では総務や営業の方が日々の業務と並行して採用活動を行っているケースが多いので、多くのインターンシップを行っていては仕事にならない。それが本音なのです。

ましては来るかも分からない日に1日のスケジュールを空けておくなど不可能なのです。そういった企業は開催日3日前を締め切りとして、事前予約制にすれば良いのです。

予約が入れば開催。入らなければ通常の業務を行う。それで良いのです。目的は大学に挨拶周りをし、関係性を築くことなのですから。

折角訪問するのであれば、新卒採用に関わる情報を持っていくのがベターです。これさえあれば、毎月訪問し教授との関係性を構築する事が出来ます。

ポスターを制作する際、やはりパンフレットやホームページ同様に一貫性は必要です。会社のカラーに合わせたポスターを制作しましょう。弊社でも制作を承ります。ご依頼は下記連絡先までご連絡下さい。

以上、本日もご一読頂き有難う御座いました。

関連リンク

集まらない合同企業説明会からの脱出! 中小企業の為の採用支援システム。
ネクストリクルーティング・システム(NRS)

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆
-新卒採用メディア運営-
福岡の新卒採用ブランディング会社
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp
□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。