ベンチャー&中小企業が新卒採用を成功させる為には

ベンチャー&中小企業が新卒採用を成功させる為には

こんにちは!新卒採用メディア編集長の澤田です。本日は北九州市は折尾にて大学生と飲み会で御座いました。彼は就職活動中の4年生。

素晴らしい人材なのですが、良い企業と出会えずの就活を歩んでいます。そんな彼から「相談があります」の言葉をかけて頂いて、本日は折尾まで来ました。

ベンチャー企業志望

創業3年以内

ベンチャー企業への就職を希望する彼は、その中でも3年以内に法人化した企業への就職を希望しています。(300人いる学部内で彼1人がその様な会社への就職を希望している)

まだまだ小規模の会社にとってはこの様な人材は大変好ましい人材です。現在では大手企業への就職。安定している社会人生活への憧れを持つ学生が多いのが現状です。

この様に日々移り変わり行く経済の中、不安定だと思われているベンチャー&中小企業への就職を希望している人材はかなり小規模な人材です。

アナログな活動

就活ナビが主流となる採用活動の中、私は彼と飲みにいく事や、ドライブに言って情報交換を行ったり、就活の話を聞いたりとアナログの活動を行っていました。

決して彼にリクルーティングをした訳ではなく、彼の就職活動が円満に進む事を願っての活動で御座いました。そんな活動の中、やっと3年目を迎える弊社で働きたいと言ってもらえるのは有難い事です。

採用活動=営業活動

営業活動で必要な物は接触頻度ではないでしょうか?1年に1回2時間会うのと、月に1回5分会うのとでは月に1度のペースの方が信頼関係を構築するのに適しています。

これは採用活動も同じ事で、1度の会社説明会や選考よりも2度の飲み会なのであります。人と人との繋がりは接触頻度を高めていく事で信頼や親近感が増していくのです。

採用担当者の怠慢

学生と目線を合わせる

企業の採用担当者が20代後半に差し掛かると、学生と目線を合わせて言動を図る事に恥ずかしいと感じる事があります。しかし、学生と目線を合わせる事が重要なファクターとなりうるのです。

兄貴の存在になる

そんな私もアラサー(四捨五入すると30代)となります。*現在27歳です。心は20代前半で学生に合わせて冗談を言ったり、大学生ノリと言われる事も行います。

これは無理しているのではなく、心は20代前半であることから出来る活動です。(笑)新卒採用を行う企業の採用担当者においても学生にとって兄貴的存在になれる人材が適しているのです。

企業の経営者の皆様には、この様な人材を採用担当者に抜擢して頂きたいと私は思っております。こんな人材は意外にも数少なく恥ずかしいと思う人材が多いのが現実です。

大学生ノリ

若手社員の重要度

若手社員が採用担当者(リクルーター)として採用活動をする企業は多く、それに意味がある様に、採用担当者に若手人材を抜擢するメリットは多くあります。

学生の目線

学生が企業選びをする際に意識するポイントとして、若手社員がどの様に働いているかというのが大きな要因となるのです。決して社長の想いや理念に共感するだけではないのです。

若手を打ち出す

若手社員のインタビューを会社説明会で告知するツールとして打ち出す事は、かなり好感度が持てるツールです。学生にとって若手社員がイキイキと働いている姿こそ魅力的なのです。

OB&OG

OBとOGが就職している会社が、学生にとって魅力的であり、安心して就職出来る会社である事は当然なのです。該当大学からのOBやOGが1名居るのと居ないのとでは大きな差があるのです。

学内合同企業説明会に出展出来る企業の条件でさえも、採用実績があるかどうかが大きな要因となってきます。まず1人の採用実績を持つ事がどれほど影響するかは分かって頂けたと思います。

共通点を探す

心理学的要素

人と人とが関わりを持つ中で、共通点があればより一層親近感を抱くのです。例えば同じ出身地、同じ出身校、同じ趣味。これだけで親近感を覚えるのですから、共通点を追い求める事は採用活動においても必要なのです。

共感するという事もひとつの要因であり、同じビジョンを持つという事も企業成長においても必要なのです。採用活動も例外はなく、同じ方向性を感じてもらう事が重要なのです。

以上、本日はアナログの新卒採用に関して記事を書かせて頂きました。新卒採用を行いたい企業の採用担当者に向けて、私が必要と感じている事を述べさせて頂きました。

今後の採用活動を行う企業様にとって、参考にして頂けると幸いで御座います。

明日の更新記事も是非ご覧下さい。本日もご一読頂き有難う御座いました。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

新卒採用でのお困りごとは下記連絡先までお問い合わせ下さい。
福岡の新卒採用コンサルティング会社(代行会社)
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。