【テレビ出演】新卒採用コンサルタントとして

【テレビ出演】新卒採用コンサルタントとして

こんにちは!新卒採用メディア編集長の澤田です。今朝はテレビの収録で福岡市中央区某所に撮影の為行って参りました。私がお話させて頂くのはもちろん。

"新卒採用について"そして今回ヒートアップしたのが"今後の新卒採用市場の変化"です。まだ番組名などは伏せないといけないのですが、今をときめく芸人さんやタレントさんとお話させて頂きました。

弊社の西田も一緒に行って参りました。12月の放送予定です。番組撮影が始まる前に今日はどんな事をお話させて頂こうか(もちろん新卒採用のお話なのですが)と考えてました。

芸人さんやタレントさんは勿論、企業の新卒採用活動には知識がありませんので、現状の就活や外部要因の変化など
中小企業さんも今後の対策として役に立つであろうお話が出来たと思います。

unspecified-2

*撮影前の予習(笑)

テレビの収録でお話した内容を(芸人さんやタレントさんからの質問)企業の採用担当者様に向けて記事として発信します。どうぞご一読宜しくお願い致します!

新卒採用コンサル

ウェブコンサル

新卒採用メディアを立ち上げた理由は、明らかに中小企業の新卒採用が難しくなる為、採用力を身につけ採用活動を成功させてほしい。という願いからで御座います。

もちろん、弊社は営利団体なので、クライアント様だけでは解決出来ない問題についてコンサルティングを行う為に、このメディアはその宣伝媒体でもあります。

新卒採用を成功へ

しかし、私の頭の中を赤裸々に言葉にしている為、クライアント様が自社で採用活動を"記事に書かれている通りに行えば採用できる"のです。

「そこまで書くとクライアントから費用をもらえないのでは!?」と思われるかもしれませんがそれでも良いのです。プラスαで支援が必要な場合は連絡を下さい。(笑)

企業はなぜ、中途採用ではなく新卒を欲しがるのか

新卒採用のメリット

中途採用であれば即戦力として活躍してくれるであろう人材を差し置いて、育成期間が必要とされる新卒採用を行うのか。という質問があがりました。企業様が新卒社員を欲しがる理由は3つです。

理念浸透

まず、真っ白な心で入社を迎えた新卒社員は会社の理念が浸透しやすく、会社のカラーに染まりやすく、"考えるよりも行動"というフレッシュな姿からは、既存の社員も感化され良い風通しの存在となる。

中途人材を採用した際、固定観念など考え方が凝り固まっており、行動する前から自分の考えを押し通し、やらない理由や出来ない理由を盾にして話をする。

この様な経験がお有りの企業様は多数いらっしゃると思いますが、中途採用より新卒採用を行う理由の1つです。

企業の高齢化

中途採用のみの実施により将来訪れる、企業高齢化の問題は今解決しておかないといけません。
平均年齢が40歳に近づいた頃、新卒採用を行おうとしても既に就活生にとって魅力のある会社とは言えません。
就職先を決めるにあたり、決定打となりうる理由は大卒入社2〜3年目の方がイキイキと働いているか。

"石の上にも3年"や"3年以内の退職はセカンドキャリアを選択するにあたり、不利な状況"となる事が常識として把握しています。
しかし、ファーストキャリアを就活生は重要視しており、出来る限り長く勤めたいと願っているので入社から2〜3年を迎えた先輩社員の働き方は参考になるのです。

次年度採用に繋ぐ

大学のOB&OGを確保する事で、通年した新卒採用活動への貢献。大学とのコネクション構築。

社員の出身大学の合同企業説明会への出展を行う際のアプローチや就職課や就職担当教授からの紹介を頂くにあたり
大学出身の先輩社員が働いている事が大きな要因となります。

また、若い人材の採用には若い人材が適しているのです。会社説明会の担当者としての配置や大学訪問を行う際の採用担当者として活躍が期待出来ます。

企業が新卒採用を成功させる為にはどうすれば良いか

コストバランス

新卒採用コストに余裕がある企業は大手就活ナビサイトへの掲載を行い企業の認知(ブランディング)や母集団形成に繋げる。

出来るだけローコストで新卒採用を成功させたい企業は何よりも大学との関係性を築く事。です。以前書いた記事が御座いますのでご参考にされて下さい。

私の前職時代(エージェント会社)の仕事は毎日大学に営業に行き、研究室(ゼミ室)と言われる教室に飛び込み営業を行う仕事でした。コンコンとノックをした後、返事があれば「失礼します」とドアを開け、返事が無くても「失礼します」と言ってドアを開けるのです。

そして、続けて「この中で就職活動中の学生さんはいますかー??」と聞いて居れば15分くらい話をさせて頂き、現在までの就職活動の履歴や現在選考中の企業の事。希望の業界業種や勤務地を聞いた上で企業求人の紹介を行っていたのです。

何度も何度も足を運んで居たからこそ構築出来た関係性なのです。これは採用活動においても同じであり、もっと言えば営業活動についても同じ時があります。

一朝一夕では築けない関係性こそが、企業の独自の採用力を向上させるのです。新卒採用導入時初年度から好成績を納める事が出来ればそれに越したことはありませんが、長い目で見て関係性を構築する事も目標として置いておく事も重要なのです。

新卒採用成功のカギは大学との関係性を築くコト

以上、本日もご一読頂き有難う御座いました。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。
福岡の新卒採用コンサルティング会社(代行会社)
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。