新卒タクシードライバーが急増した理由 〜エース社員の存在〜

新卒タクシードライバーが急増した理由 〜エース社員の存在〜

こんにちは!新卒採用メディア編集長の澤田です。昨日は北九州市黒崎にて宴席が御座いましたので行って参りました。毎度黒崎駅前の商店街を通るたびに写真を撮りたくなります。

昨日は幸いにもNEWTRAL STUDIOの牛田さんに同行して頂いていたのでシャッターを切って頂きました。そしてタクシードライバーっぽいベストを着ていたので写真を使用しました。(笑)

大変良い写真を撮影して頂いたにも関わらず、ベストにシワが入っており、残念でした。(こちら側の責任です。笑)本日の記事は最近旬な話題になっている、新卒タクシードライバーについてです。

新卒タクシードライバー

96958a9f889de2eae7eaebebe6e2e0e2e3e2e0e2e3e4e2e2e2e2e2e2-dsxzzo0862469021102016000000-pb1-41

新卒でタクシードライバーとして入社する大卒社員が増えている。タクシー大手の国際自動車(東京・港)は、2012年は10人だった大卒ドライバーを、2015年には109人まで増やした。17年卒では新卒全体で180人を目指すなど、新卒有効求人倍率が1、74倍と売り手市場が続くなか、新卒採用市場に異変を起こしそうな新たな潮流だ。なぜタクシードライバーなのか。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO08589940Q6A021C1000000 引用

ホワイト企業

上記の様に現実に増えてきた新卒タクシードライバーですが、この記事の中には"ホワイトな企業"である事から入社を希望する学生が増えてきている。事が大きな理由とされています。

一ヶ月の出勤日数は11日ほどにも関わらず、年収は400万〜700万程とされているのです。一ヶ月の中に3連休が3度もある月が存在するなど、ホワイトな企業である事が示されています。

ライフワークバランス

確かに昨今では"ライフワークバランス"(仕事とプライベートのバランスが取りやすい)企業が人気となってきている中、ここまでホワイトな業界であれば、学生が集うのは理解出来ます。

その反面親御さんの意見では「4大を出したのだから別の仕事について欲しい」という声も上がっているそうです。

 

採用担当にエース社員

私が注目したのは、記事の中のこの部分です。

96958a9f889de2eae7eaebebe6e2e0e2e3e2e0e2e3e4e2e2e2e2e2e2-dsxzzo0862480021102016000000-pn1-39

人材採用課に出向していた三鷹営業所(東京都三鷹市)の召田春花さん(23)は、15年に東京経済大学を卒業後、新卒でドライバーとして入社し、タクシー女子となった。「もともと、タクシードライバーという選択肢はなかったが、今は後輩にも勧めています」

就職活動では、なかなか自分のやりたいことが見つからなかった。早い時期に大手外食チェーンから早々に内定はもらっていたものの、決めきれずに活動を続けていたときに就活サイトで国際自動車の募集を見つけて訪問。会社説明会での社員の親しみやすい雰囲気にひかれ、総合職で応募した。面談を重ねるうちに「ドライバーもいいな」と感じるようになった。タクシードライバーの待遇のよさを強く訴える召田さん。その1つは休暇の多さだ。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO08589940Q6A021C1000000 引用

人的配置

この方が次年度の採用担当者として会社説明会を実施しているとすると、人的配置が素晴らしいと感じました。
この方は間違いなくエース社員です。

私がエース社員であり就活生を惹きつける事が出来ているであろう要素を以下に記しました。

-自分自身タクシー業界に入社して満足している。
-尚且つ年齢も23歳と若いので学生の心に響きやすい。
-ルックスも良い。

採用担当者とバンドマン

この要素が学生をタクシー業界へ惹きつける要素となっているのだと思います。以前、私が元バンドマンである事から採用担当者がどうあるべきかという記事を書きました。

バンドが意識しなければいけない事も企業の採用担当者が意識しなければいけない事も同じで、

ファンを作るという事です。要するにこの会社で働きたい!という志望意欲を高める事です。

それは様々な要素があります。

・メッセージ性(会社のビジョンや事業内容)

・ルックス(既存スタッフへの憧れ)

・センス(働く職場環境)

などなどです。

元バンドマンから見た新卒採用担当者の悪い所


企業が新卒採用を成功させる為には就活生のファンを作るという事が本当に重要なのです。

恐らく上記の企業様はこのエース社員の活躍により、次年度も必ず採用活動を成功に導く事が出来ると思います。

若い人材が鍵となる

未だ、会社説明会に社長が登壇して長々とお話する方が中にはいらっしゃいますが、就活生が知りたいのは、自分と年齢の近い社員がどんな気持ちで働いていて、どの様な仕事を行っているか。なのです。

弊社が就活生に向けて実施しているアンケートでは"若手社員の声"が聞きたいという風に答えた就活生がダントツで多かったのですから。

まず一人の新卒採用の実績を出す事で、採用に明るい未来が開かれた事を目の当たりにした記事でした。

以上、ご一読頂き有難う御座いました。

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。
福岡の新卒採用コンサルティング会社(代行会社)
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。