就活生にアンケートを実施!〜魅力あるサイトとは〜(前編)

就活生にアンケートを実施!〜魅力あるサイトとは〜(前編)

 

 

こんにちは!新卒採用メディア編集長の澤田です。今日は昨日の記事でお話したリクルートサイトについて弊社が実施したアンケートに基づき記事を書かせて頂きます。

よく、大学内で就活の講義を担当させて頂く事も多く、その際に参加して頂いた就活学生に実施したアンケートですので、"生の声"をお届け出来ると思います。

では、今日も宜しくお願い致します。

 

どの様なホームページであれば就職先として興味を持ちますか?

 

【一部抜粋】

ホームページがおしゃれで技術的に凝っていると感じる。

現場社員の声などがしっかりと書かれていて業務内容がクリアに見える。

福利厚生などもしっかりと明記されている。

明るく自分のカラーと合っていると感じる。

写真などの情報が新しく最新の情報が得られる。

プラスな意見ばかりではなく、マイナスな意見もあるとリアリティがある。など.…

【解説】

就活生は企業HPからその会社の色や社風を判断していくという傾向にあります。

具体的には色や動作等、カッチリとしたHPであれば「お堅い企業なのかもしれない」動きがありカラフルな色使いであれば「フランクで風通しも良さそう」など。

どちらが良いとは言えませんが会社の雰囲気に合わせて会社ホームページを作成すると、より就活生がイメージしやすくなると言えるでしょう。採用要件定義に合わせてリクルートサイトを構築すると良いと言えます。

そして、働くというのは楽な事ではないという事は就活生も理解しています。

良い部分も悪い部分もオープンな会社の方が信頼度も増すと言えます。

 

上記の質問と対照的にどの様なサイトだったら就職したくないと感じますか。

 

【一部抜粋】

あんまり更新もされていなく見ていて手抜きと感じられる所。

何をしているか、何がしたいのかが分からないような見せ方のホームページ。

情報が受け取りづらい、写真や絵が何もない。

ホームページが古臭く、あまり情報が更新されていない場合。

シンプルすぎるなど、力を入れていないと感じるところ。

お金(給与/福利厚生等)だけを推してくる会社。など.…

【解説】

ホームページは日々時代の変化に応じて、更新していく必要があります。

最近ではもう数年前にHPを作ったままで、現代っぽくないデザインのHPも多々あります。

「就活生が生意気に」などと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが時代です。

今やホームページは必要不可欠です。トップページにリンクを載せすぎて情報量が多くなりすぎている。なんて事はありませんか?就活期間中に沢山の企業さんのHPを見ている就活生からして、魅力がない場合は再びホームページを見てくれる人は少なくなります。これは就活生だけではなく、ターゲットとしているお客様にも同じ事が言えるでしょう。興味を持ってくれた学生が離れない様に、ホームページで良い印象を与えて、機会の損出を無くしていく事が重要になってきます!

 

理想の会社の平均年齢を教えて下さい。

 

20代~    9%

30代~    59%

40代~    30%

50代~    0%

【解説】

理想の平均年齢は30代と答える就活生が大半をしめております。しかし、平均年齢だけではなく自分が入社した時の直属の上司も年齢が離れすぎていない方が良いという意見もあります。

要するにこれから少子高齢化で若手の採用が難しくなってくるのは重々承知の上ですが、急に組織の高齢化が気になり、若い人を採用しようとしても厳しいので、予め新卒にとって魅力のある体制を整えていないと、採用は困難であると言えます。「いつかは新卒を採用したい」とお考えの場合は今のうちから対策を練っておく事が必要となります。

以上、本日は文字数の都合上、ここまでとさせて頂きます。

明日も本日の延長で(後編)を配信致します。

次回も宜しくお願い致します。

本日もご一読有難う御座いました。

 

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。

福岡の新卒採用コンサルティング会社

クリックエンターテイメント株式会社

TEL.092-292-7403

web http://clickent.co.jp

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。