いわゆるコミュニケーション能力

いわゆるコミュニケーション能力

 

こんにちは!クリックエンターテイメントの澤田です。今日は"コミュニケーション能力"について様々な角度から解説させて頂きます。就活生向けでもあり、企業向けでもあると思います。

一般的に理系はコミュニケーション能力が乏しく、文系はコミュニケーション能力が長けているというイメージがあると思いますが、一概にそうとは言えないと私は感じています。

 

 

コミュニケーション能力とは何か。

 

そもそも定義が定かではなく、色々と意見があると思います。

・おしゃべり出来る事なのか

・傾聴力、理解力が優れている事なのか

・伝える力が有る事なのか

・質問に対して的確な回答が出来る事か

・人の事を自分の事の様に考える事が出来るのか

などなど、今思いつくだけでも"コミュニケーション"という枠に当てはまりそうなモノがいくつかあがりました。この全てがコミュニケーション能力であり、どれか1つだけでは決して長けているとは言えないと私は感じています。

 

対話だけがコミュニケーションではない。

 

というのも、人を目の前にして対話する事が苦手ではあるが、メールなどの文面ではキチンと整理されて分かりやすい文章を作る事が得意な人もいます。先ほど上記にいくつか項目をあげましたが、コミュニケーション能力というのは極論"人の事を自分の事の様に置き換えて考える事が出来るか"ではないかと私は思っています。(ちなみにこの意見はこの記事を書きながら感じた事です)

私は以前エージェント会社に勤めていました。毎日大学に通い就職活動を行っている学生さんの現状を聞いて企業求人を紹介したり、面接指導を行っていました。現在でも継続していますが、当時の年間3,000人に比べると今はそこまで出来ていません。

そんな中、指導した学生から「無事に内定を頂く事が出来ました。支援して頂き有難う御座いました。」と連絡を頂いたのは何となく理系の学生が多かった様な気がします。

このしっかりと御礼を伝える。というのも"コミュニケーション能力"ではないでしょうか?

 

面接での自己アピールで"コミュニケーション能力"を推すのはナンセンス

 

一般的にコミュニケーションとされている(いわゆるコミュニケーション能力)のは"おしゃべり"である事が多いです。だとすると推されなくても見たら分かるというのが素直な意見です。要するにわざわざ言葉や文章で推す必要がないのです。その方の立ち振る舞いを見ているとその方は"いわゆるコミュニケーション能力"が高いか低いかという事は容易に確認する事が出来るのです。

もし、面接において「自分の長所はコミュニケーション能力です。」という学生がいるのであれば、"コミュニケーション能力"とは何だと思うか問うてみたいです。

ただ、おしゃべりで有る事がコミュニケーションだと言うならば、上記の理系学生との出来事をイメージするとおしゃべり出来れば良いという事にはなりません。

 

いわゆるコミュニケーション能力は大事ではあるが、もっと大切なモノがある

 

上記で示した"いわゆるコミュニケーション能力"(おしゃべり)なんてモノはちょっと頑張れば誰にでも習得出来るモノであると私は思います。これが良しとされている今の日本では確かに必要ではあります。おしゃべり出来るというのは大事なモノであると認識されています。しかし、"いわゆるコミュニケーション能力"は誰でも少し頑張れば絶対に身につける事が出来るモノです。

"人前で話すのが苦手"とか"話を順序良く結論から伝えるのが苦手"とか言う悩みはちょっと頑張れば解決出来るモノなのです。

もっと価値があるのは、人の気持ちを考えて掛ける言葉を選ぶ。言葉に出来なくても行動する。

"人の為に"という事を常に意識する。というのが一番人間関係を円滑にしていくモノではないでしょうか?

そもそも人間関係を円滑に出来るのがコミュニケーション能力なのだと思います。

難しい定義ではありますが、私の意見を述べさせて頂きました。

以上、ご一読有難う御座いました。

 

 

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。

福岡の新卒採用コンサルティング会社

クリックエンターテイメント株式会社

TEL.092-292-7403

web http://clickent.co.jp

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。