どこの大学のどの学部学科に訪問すれば良いのか教えます。

どこの大学のどの学部学科に訪問すれば良いのか教えます。

 

 

こんにちは!クリックエンターテイメントの澤田です。いつも記事を読んで頂き有難う御座います。お陰様でサイト立ち上げ間も無く多くの方に見て頂いており大変光栄に思っています。それをモチベーションに今後ともしっかり書いていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

私は福岡の大学事情に詳しいため、ここでは福岡に特化してお話しをさせて頂きますが、日本全国どこの県の方でも参考にして頂けると思います。

大学訪問っていったいどこにいったらいいの?

企業の方が採用活動を始めるにあたり、就職課(キャリアセンター)はもちろんの事、就職担当という役に勤められている教授方々がいらっしゃいまして、その方へのアプローチを行うのを推奨しております。
しかし、もっと前段階として、本日はお話ししていきます。

この数多い大学の中、自社の採用であればどこの大学のどのこの学部のどこの学科に行けば良いのか。という部分です。

一例です。最近では
国際環境工学部
生命環境科学科
バイオロボティクス学科
など様々皆様が普段耳にしない様な学部名(学科名)が存在します。

ちなみに・・・・・・・・・

国際環境工学部には情報/建築/化学/機械が存在し、左記の学科から採用したい場合はもちろんターゲットとなりうるのです。
また、生命環境科学科とは応用化学です。生物系の研究を行っている学科ですので、化学系を採用したい企業様にとってはこれもまたターゲットなのです。
そして、バイオロボティクス学科は機械・電気・情報の様々な分野を研究しています。すべてのゼミではないですが、ゼミによってどの分野に近いか等に差があるため、上記の3つの学科から採用したい場合はオススメの学科なのです。

上記の様に、聞いても分からない様な所には、訪問しづらいと感じるはずです。
しかし、知識として知っておけば、採用活動の幅を広げる事が出来るかもしれません。

それにプラスしてここで考えて欲しいのが、偏差値です。
*「偏差値の高い&低い」で人を判断している訳ではありませんので、ご理解お願い致します。

偏差値が高めの大学や偏差値の低めな大学というのは皆様がお住みの地域の中であればある程度検討がついているかと思われます。
そこをイメージしながら読んで下さい。

ではまず理系職(技術職)での採用の場合・・・・・

技術職といっても色々あります。施工管理職/産業技術職/研究開発職/設計職などなど、色々企業によって採用職種は異なります。

上記の職種でいうと偏差値が高めの大学は研究職での就職希望者が多いのです。
なのでなかなか中小企業においては研究を行っている企業は少ないので採用に繋げるには困難です。

そして、偏差値が低めの大学は学科の幅を飛び越えて就職するケースも数多くあります。
情報、電気、電子、化学、材料
上起の学生でも機械系の施工管理職を採用している企業に入社するケースも多いのです。もちろん理系(いわゆる工学部や理学部)に進学したからとってそれは高校生の時点での判断なので、入学して研究をやってみたけど、自分はやっぱり営業職につきたい!という学生もいるのです。私も多くその様な学生を見てきました。もちろん偏差値が高めの大学の理系学生でも同様の事がありました。

要するに固定観念にとらわれて採用活動を行うと幅がギュッと絞られてしまうのです。もちろん中には機械系を出ていないと取得出来ない資格を要する企業もあると思います。その様な場合は絞るしかありません。

文系についてもすこし。

文系職(営業職/事務職/販売職など)についても同様の事が言えます。
法学部に入学した学生はすべてが地方公務員、国家公務員、弁護士、警察に就職する訳ではないのです。一般事務職や営業職にも多数の学生が就職しています。

ある大学では経済学部の中に経営情報学科という学科が存在し、情報系企業に就職し、システムエンジニア職に就く学生もいるのですから情報系の企業は学部だけで判断していては見過ごしてしまうのです。これは非常にもったいない状況です。

私が学生から就職活動の相談を受けた時にいつも口にする事があります。

自分がこれまでに“何をやってきたか”で将来の道を絞ってしまうのは良くない。これから65歳の定年まで働く人生の方が今まで経験した時間より長いのだから“何をやりたいか”で決める事は悪い事ではない。

何だか格言者の様に偉そうな言葉ですが、、、、(笑)

私自身も情報系の工業高校出身ですが、その学校を決める時に将来自分が就く仕事を意識してはいませんでした。それは18歳の高校生時点でも同じなのです。(もちろん意識や能力が高く、昔から進路を決めてた学生もいます。)

この様な考えのもと採用活動を行えば、幅広い人財と出会えるのではないでしょうか?

今日は大学名などを比較的に隠しながら記事を書いたので、伝えるに難しい面がありました。
この記事を読んでも自社のターゲット大学が分かりかねる場合は下記までご連絡下さい。お答え出来る範囲でご説明させて頂きます。

本日もご一読頂き有難う御座います。

 

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。

福岡の新卒採用コンサルティング会社
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。