内定辞退を防ぐ為に、親のクロージングも意識しよう。

内定辞退を防ぐ為に、親のクロージングも意識しよう。

こんにちは!クリックエンターテイメントの澤田です!今日は大手企業でも3割の学生が内定辞退を表している事にフォーカスして、中小企業の内定辞退を防ぐ為の方法をお話しさせて頂きます。

採用担当をしている方であれば一度は体験した事があるかもしれません。内定を出した学生が後に辞退する理由として「親と話したのですが・・・」と言って辞退の電話やメールを受け取る事があります。
私が行っていた新卒学生を紹介する成果型報酬のビジネスでは企業と学生の間に立つので学生が包み隠さず辞退理由を伝えてくれます。最近は辞退理由として親と学生の価値観が違いそのまま親の意見に引っ張られてしまうというケースが多くみられます。

もはや企業は内定を出すと同時(むしろそれより以前)に親もクロージングしないといけません。内定を出した後で会社の社長が学生の実家に足を運んで親への挨拶を行う事やお手紙を書く事も現在では珍しくありません。

“挨拶”という単純な事でも重要なのです。人と人との信頼関係は接触頻度を高める事で増していくともいえるのですから。足を運んでくれた会社に対し、「わざわざこんな事までしてくれて・・・。息子をよろしくお願いします。」
そう思ってくれたら幸いです。
この様に企業は親の理解を獲得する事も念頭に置いて活動しなければいけない時代がきたと言えます。

そんな中、先日私は驚愕の光景を目の当たりにしました。

合同企業説明会に就活中の学生とその学生の親が一緒にブースを訪問し、企業説明を聞いているのです。これはやりすぎだと感じました。(笑)

一緒にいる学生の弱々しさといえばこの上ないほどです。
そのイベントでは親だけ説明を聞きに来ている所もあった。家に帰って子どもにオススメの会社を共有するのでしょうか?さすがにこのスタイルは流行になる事はないと思いますが、大変怖い状況です。

私は過去にインターンシップの受け入れを行いました。国立大学理系の学生でしたがインターンシップでの課題は営業を選択しました。1ヶ月弱という短い時間でしたが大変良い結果が出たので、その課題を共有します。

1、100円ショップにある商品の中で1,000円で売れそうな商品を購入する。

2、企業への飛び込み営業でその商品を販売してくる。

というシンプル且つブラック企業だと叩かれそうな課題です。(笑)
目的は買ってもらう事の難しさと買ってもらう事の有り難さを体験してもらう為です。彼なら必ずや目標を達成してくれると信じ。

もちろん一朝一夕では達成する事など出来ずに悪戦苦闘していました。しかし、その学生の顔がみるみるうちに凛々しくなっていくのを見て頼もしさを感じました。何か感動的なフィナーレをと考え、実家の親御さんへお電話をしてインターンシップの内容と目的を伝え理解を頂きました。
そして、親御さんに子ども(インターン学生)に宛てた手紙を頂きたいとお願いし了承して頂きました。

最終日は頂いた手紙をサプライズでその子に渡し、親への感謝の手紙を書く。というのを最後の課題にしました。

涙涙の幕切れで私も目頭が熱くなったのを覚えています。

その際に親御様から私にもお手紙を頂いたのです。

「社長さんからお電話で息子が困難な課題のインターンシップに挑戦していると拝聴して“一体どんな内容なのだろう”と気になりましたが、その目的と内容を聞いて安心しました。息子にはこんなにも温かい方が成長を応援して下さっている事。九州での一人ぐらしを行っている息子がどんな人と出会いを得ているか存じない中、社長さんからのご連絡は大変嬉しく思いました。早速会社のHPも拝見致し、社長さんの挨拶文を読ませて頂き社長さんのお人柄も伺えました・・・・・」という大変有り難いお手紙でした。

ここでお話しを戻させて頂きます。親はやっぱり自分の子どもが可愛いのです。そんな可愛い子どもが就職する会社がどんな会社なのか。代表者がどんな人なのかしっかり知っておきたいと思うのが親心ではないでしょうか?

もちろん冒頭で述べた様に、子どもの就職に対し過度な支援を行う親御さんもいらっしゃいますが、企業が親心を念頭に置き採用活動や採用広報。そして内定を出した際の親御さんへのフォローを行い、気持ちを伝える。それだけで内定辞退率は減少していくと私は感じています。

もし、そこまで手が回らない企業もあると思います。その際には内定を出した学生にこう伝えるのです。

「あなたの親はやっぱりあなたの事が可愛い。そして、就職したからにはしっかりと長年勤めて欲しいと思っている。あなたの覚悟が見たいのだ。これからあなたが家に帰り就職先を決定した事を伝えると親は反対するかもしれない。その時はあなたが感じたこの会社の魅力を伝えて欲しい。自分でしっかり考えてこの会社への就職を選んだ事を伝えて欲しい。」

この一言があるかないかで、もし親から反対された時に自分で選んだ道であると説得する事が出来るのではないでしょうか。

 

 

新卒採用でのお困りごとは下記までお問い合わせ下さい。

福岡の新卒採用コンサルティング会社
クリックエンターテイメント株式会社
TEL.092-292-7403
web http://clickent.co.jp


The following two tabs change content below.
生田 光美
国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。
生田 光美

最新記事 by 生田 光美 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

生田 光美

国家資格キャリアコンサルタント厚生労働省認定CDA。旅行業界に入社後、半年でトップセールスを獲得。3年連続MVPを獲得後、人材業界へ転身。 九州での経験に加え、東京での数年間のカウンセリングを経て、現在は就職エージェント九州で、カウンセリング責任者を務める。 年間500名以上のカウンセリングを行い、専門学校での非常勤講師も経験。その適切なフィードバックは多くの就職活動生の内定獲得につながっている。